スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌシデ

ペットグラウンド内に植えられた、唯一の木
イヌシデ イヌシデ
ネームプレート(?)も貼ってあるのでお気づきかと思いますが「イヌシデ」という種類です。

URの担当さんに聞いたところ、イヌシデのイヌと犬をかけて、この木にしたそうです。
でも実はイヌシデの「イヌ」は犬という意味ではなく、「~ではない」という否定の意味の「イヌ」らしいです。
つまり、
イヌシデ=シデではない
なのです。
一応、シデの仲間ではあるみたいですが。
でも漢字で書くと「犬四手」という表記なんです。後から漢字を当てたのかもしれませんね。

葉の表面には白い毛があり、特に新緑の今の季節は産毛のような毛が生えています。
4~5月に花をつけ、10月に実をつけるそうです。
残念ながら今は花ついてませんでした。
早いうちに散ってしまったのでしょうか?



ついでに皆さんペットグラウンドをドッグランと呼んでいる方が多いですが、大義名分はペット全般の為の遊び場なんですね。
つまり、犬だけでなくペット全般に関連する木を植えたほうがより楽しみが増すかも知れませんね。
例えば
ネコにちなんだ【ネコヤナギ】
ネズミ(ハムスター)にちなんだ【ネズミモチ】
サルにちなんだ【サルスベリ】
etc

連休中、いつもより多くのワンちゃん達とペットグラウンドでお会いしました。
080506_01.jpg
左から モネちゃん・トルテ・ナイルちゃん
今日は暑かったので、皆さんすぐにばててしまったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ペットクラブ

Author:ペットクラブ
ペット共生型住宅である神奈川県横浜市保土ヶ谷区明神台3街区のペットクラブブログです。
ペットクラブのお知らせや活動報告などをしてまいります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。