スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニについての研究論文(投稿)

ペットクラブ会員の方から、ダニのについての研究論文を投稿して頂きましたので、ここに公表します

マダニ(大体2~3mmくらいの大きさ)
(家のダニは0.2~0.4mm位らしい・耳ダニもこの位小さいので見えにくい)
★生息場所★
  公園・川原等の草むら。
 草や、葉の上で生息してて、宿主(ワンコなど)を待っています。
 動物の、熱、二酸化炭素、振動等を感知する、触覚が付いていて
 近づくと、葉から動物に取り付くらしい(人間にも寄生しますが、可能性は低いようです)

★吸血・成長の仕方★
  マダニは口を皮膚に差し込んで、皮膚と口が離れないように固定します。
  そして、血を吸い、吸った後にダニの唾液が身体に入り、また血を吸い、唾液を吐きと繰り返し
ます。
   この唾液が、病原体を含んでいたりすると、病院バベシア症、ライム病、へパトゾーン病・Q熱
病院などになる事があります。
  (ダニが寄生して、ダニが病原菌を持っていれば24時間から48時間でなる可能性がある)
 ※その他、病原菌がなくても
   唾液で→皮膚炎・弛緩性麻痺、血を吸われるので→貧血・栄養障害・発育障害など起す場合
あり。
  充分に吸血すると、ワンコから離れて、産卵し、秋頃、卵から幼ダニに変身し、冬眠して、春先
に活動し始めるそうです。
   卵→幼ダニ(6本足)→・脱皮・→若ダニ(8本足)→・脱皮・→成ダニ(8本足)2回脱皮しま
すが、脱皮する時は、一回ワンコから離れて脱皮します
   吸血した後は、大きく(黒い豆の様な物体)なります。(蚊が吸血してお腹が膨
   らんでるようなイメージです)
   (黒いのは、血液を含んでいる為、黒くなるんだと思います)
   でも、種類によって緑っぽいのもいたような??
★寄生場所★
   体の全面に寄生します。特にワンコの耳、胸部、内また部、おしり(肛門)の周りなど、被毛
の少ないところに寄生するようです。
★処置の仕方★
   毛の上で這っている(あくまで這ってる場合です)→取っちゃってください。
   卵を持ってる場合もあるかも知れないので、そのままつぶさないでください。
   つぶす場合は、卵が飛び散らないように、何かに包んでつぶして下さい。素手で
   取るのは良くないようなので、ティシュでグルグルにして
   つぶすなり、ビニールに入れてつぶすとか。ガムテープでグルグルにしちゃうとか(←↑友人A
サイト参考)
   ビンに入れてアルコール漬け(母親談)色んな大きさのがコレクションされていた(笑)洗剤漬け
   (なかなか死ななかったけど^^;)
★吸血してるのを見たら★
血をすってる時は、絶対に取らないでくださいexclamation ×2取ってしまうと、頭だけ皮膚に残
ってしまい、
細菌感染や化膿するなどの可能性があります。そして、その際に、お腹を押してしまうと、ダニ
の成分?がワンコに入ることもあるようなので(先程の病原体など)
①信頼できる獣医さんに行く
②自然に離れるのを待つ
(この場合、離れるまで見てないと、どこに行ったかわからなくなる(~_~;))その後、通常の傷口
と同じように、消毒をする。
手(パー)やむを得ず、自分で取る場合(以下はあくまでも民間療法なので、獣
医さんに行かれるのが一番と思いますが・・。参考までに)
▲線香の火を近づけて逃げ出すのを待つ
  焼き殺してしまうと口が離れる前に死んでしまうので、火を近づけて、ダニをびびらす^^;
▲消毒用エタノールを含ませたガーゼで包み逃げ出すのを待つ。
▲ピンセットでダニの口器(ストロー)をつまんでそっと取り除く。
  これは、かなり難しそうですね^^;
※ダニ取り様のピンセットもあるらしい。
※手で直接ダニを触らない。(ゴム手袋などを使用)
※とった後は、傷口を消毒をする。
※取り除いたダニは、保管(アルコール漬けとかにして)や体の色や特徴を記録しておくと、何か病
    気を発症した場合に診断役に立つそうです。
    やはり、マメなブラッシングで、ダニ(血を吸う前に)を見つけるのが良いみたい。
    あとは、ダニ駆除剤。でも、アレルギーある子もいるので気をつけてね★あと、にんにくとクローブ
    パウダーを少々入れた肉団子をワンコに食べさせていると、血を吸ったダニがまずい~って言っ
   て逃げていくそうです。(友人A談)ハーブなので、駆除剤より安全かも知れませんね☆(ワンコに
    よってはニンニク駄目論もあるようなので、一概には言えませんが)そして、毛玉の中に、ダニ・ノ
    ミが住んじゃうこともあるようなので、 やはり、マメなブラッシングが必要と思います☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペットクラブ

Author:ペットクラブ
ペット共生型住宅である神奈川県横浜市保土ヶ谷区明神台3街区のペットクラブブログです。
ペットクラブのお知らせや活動報告などをしてまいります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。