スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチホテル アニマーレ プレミアム

ペットOK、部屋に露天温泉。
プチホテル アニマーレ プレミアム』はこの二点を押さえながらも宿泊費用は比較的安めにすむというありがたい宿泊施設をご紹介します。
1.jpg
外観

2.jpg
受付

女性は浴衣を4色から選べました。
3.jpg

12.jpg
これがベランダにある露天檜風呂。部屋によって陶器風呂や岩風呂だったりするようです。
5.jpg 7.jpg
宿泊した部屋からの景色=お風呂に入っている時に見える景色。
湯温は温めだと思います。長時間入浴するにはいいかも。

9.jpg 10.jpg
お夕飯の一部。この金目鯛の香草焼きは美味しかったです!(二人で一匹)
何より、給仕してくれる方の動きが良かったです。宿泊したのは昨年9月の平日でしたが6組の宿泊客。それに対し給仕してくれる方は一人でしたが、長く待たされるようなことも無く、なかなかのタイミングで動いていただけたのでスムーズに食事ができました。

11.jpg
朝ご飯の一部。

細かいことを言ってしまえば
・部屋は期待しないほうがよい
・浴衣は皺が・・・
・食堂にリードフックは無い
・ドッグランは無い
等々とちょこちょこもう一歩と思うこともありますが、この値段なら満足できました。
スポンサーサイト

相鉄創立九十周記念 スタンプラリー

通勤・お出かけ等で相鉄線をご利用の皆様は、相鉄創立九十周記念 スタンプラリーにお気づきでしょうか?

相鉄線の駅に設置されたスタンプを全てスタンプ帳に押し、指定されたゴール駅に持っていくと先着3000名に景品がもらえるというものです。

・スタンプ帳はスタンプ台付近に設置
・スタンプは歴代の相鉄線車両のデザイン
・全25駅
・ゴール地点は横浜駅・二俣川駅・三ツ境駅・大和駅・海老名駅・緑園都市駅・湘南台駅から選択自由
・相鉄車両がデザインされたタオル(縦37cm×横34cm)
・移動は一日乗車券がオススメ(¥600)

-----チャレンジ体験記-----

恐らく子供の時分、ウォークラリーや、スタンプラリーを経験した方は多数いらっしゃるとは思いますが、大人になってからはそんな事は見向きもせず、【子供の夏休みのお楽しみ】程度にしか考えていない方が殆どだと思います。
そんな世間の概念を覆すべく、大の大人がこのスタンプラリーにチャレンジしましたので、この場所をお借りして体験談を報告します。

スタートは、星川駅から朝の8時30分スタート、目指すゴールの設定は湘南台駅。
横浜駅まではそれぞれの駅に降車しスタンプを押し、次の電車で移動、と言うルートで周ろうと考えていたが、土曜日と言えど上り電車の利用者数は多く、横浜駅から乗車人数の少ない下り電車で周るルートに急遽変更(ワンコもドッグカートで連れて行ったので)。

横浜駅から二俣川駅までは各停しか選択できず、急行・快速が通り過ぎるのを待ちながらの移動。
特に今日は朝と言えど意外と暑く、駅に降りた時の灼熱地獄で体も参ってしまい、幾度か心が折れそうになりながらも電車の冷房で暑さをリセットしながら何とか二俣川に到着。
二俣川からは急行・快速・各停と、全ての車両が停車してくれるので、進行も楽に。
海老名駅に到着して、折り返し地点の二俣川駅に。
次は湘南台方面へ向かう、ここも海老名方面と同様に全車両が停車してくれるので、移動も楽。

一つ驚いたのは、緑園都市を過ぎた当たりから急に自然が増えてくる。
特に住居の変化が急変! 集合住宅は数件しか見当たらなく、殆どが一戸建て住宅。
同じ相鉄沿線でもここまで違うものかとちょっとした驚きを感じてたところに、更なる衝撃が目の前に飛び込んできた。
それは「ゆめが丘駅」の駅前が畑・・・・・
駅の自体は、サークル型で空港を髣髴させるようなデザインなのだが、周りを見渡すと無人駅でもおかしくないような状況。
横浜から1時間以内に、この様な駅があるとはちょっとした驚きだった。

そんな驚きと共に16:30頃ゴールの湘南台駅に到着。
ゴール達成スタンプと、景品のタオルを頂く。

CIMG4099.jpg  CIMG4101.jpg  

ゴールの達成感も手伝ってか、この景品は意外と嬉しく、スタンプ帳と共に思い出に取っておこうと思う。
その他、ここには書いていない数々の出来事がありましたが、意外と楽しいイベントでした。

-------------

このスタンプラリーの期間は8月31日までです。(景品はなくなり次第終了)
皆さん童心に返って一度チャレンジしてみては如何でしょう?

※ペット連れはゴールを湘南台に設定しないほうがいいです。
   (ゴールスタンプを貰うところがコンビニの中を通らないといけない為)
※8時間かかりましたが、寄り道をしなければ6時間くらいで行けそうな感じです。
※スタンプラリーをやっている人は結構多く、一番並んだ時は8人でした。
※ドッグカート・ベビーカー等を使用する方は相鉄沿線各駅バリアフリー状況をご確認下さい。

8/23 お掃除Day

8月23日(土)10:00より第6回お掃除dayを行います。

集合場所
3-2号棟前(3-1号棟と3-2号棟の間くらい)

持参物
個人でお持ち頂くものは特にありません。

清掃場所
3-1~3号棟共用部分他

近辺のウンチ拾いを中心としたお掃除です。
夏も真っ盛りとなり、灼熱の日々が続いておりますが、負けずに清掃活動を頑張りましょう!
ぜひご参加ください。

お掃除Day 200808


【犬】ジャックくん

我が家のペット自慢 File_06 ジャック君

ジャック3 ジャック2 ジャック

名前:ジャック(スパロウ)
犬種:ジャックラッセルテリア
誕生日:2007.8.25
年齢:11か月(現在)
性別:男の子
ブログ:ちびっこジャックの気持ち…ジャックとダディの大冒険

【メッセージ】
僕が生まれたときから犬は家族でした。
ボクサー・チワワ・ヨーキー・マルチーズ・
シェルティ・ハスキー・猫たち・・・
そしてジャックラッセルとの出逢いはヤ・バ・イ。。。
こんなに楽しい奴がいたなんて!と。
そして最近、引っ越してまいりました。
ジャック共々よろしくお願いします。

【質問】
Q1:ジャックくんは一言で言うとどんな性格ですか?
愛嬌たっぷりでとにかく元気です!
やんちゃ(^_^;)

Q2:ジャックくんのご趣味は?
ボールとり・骨かじり(スネもだな…)

Q3:飼ってよかったことは?
家族が増えたことはものすごく嬉しいです。

Q4:飼って困ったことは?
ありません。全てを受け入れています。

Q5:フードは何をあげていますか?
ドライフード(イノーバエボ・RM)
チキンとビーフを交互に食べています。

Q6:日ごろ気をつけていることは?
甘やかさないでたくさんの愛情

Q7:ペット共生型に住んでどうですか?
住み心地最高とジャックが言っています。

Q8:これから犬を飼おうとしている方にメッセージをどうぞ。
家族として迎え入れてください!

-----------------------------
広報担当後記
久しぶりの【我が家のペット自慢】は最近引越されてきたジャックくんです。
ジャックラッセルテリアも最近は随分とメジャーな犬種になりましたね。昔は短毛のスムースの子ばかり見かけましたが、今はブロークンやラフかなと思われる子を見かける機会が随分増えたように思います。
ジャックラッセルテリアはとても運動神経のいいワンちゃんというイメージがあります。10月にペットクラブのイベントでペットの運動会を行う予定です。ぜひ勇姿を見せて下さい!

コンフォール明神台ペットクラブブログでは、ペット自慢して下さるペットクラブ会員の方を募集しております。
ご希望頂ける方は会報誌に記載されておりますペットクラブメールまでお気軽にご連絡下さい。
尚、こちらに登場頂いたペットさん達は、年2回発行の会報誌のペット自慢へも掲載させていただきます。

講演 『ひととペットの災害を考える』

7/12(土)13:00より、NPO法人アナイス代表池田潤子先生さんを講師としてお招きし、「ひととペットの災害を考える」と題して講演いただきました。

真夏を思わせる32度という気温の中、スタッフ含め総勢23名の方に参加いただきました。

現実にあった被災地の調査に基づいた写真・内容をベースにしたお話は、1時間半という時間を忘れるほど内容が濃く、いろいろなことを考えさせられるものでした。
080712_07.jpg 080712_06.jpg 080712_05.jpg 

また、テレビや新聞からは計り知れない、被災地でのひととペットの事情や被災後のペットの悲惨な状況、行政の対応なども知ることができ、興味深く、大変参考になりました。

やけどにあったねこちゃん、やせ細ったボス猫、飼い主のいる方向をずっと見つめ続けるわんちゃんの写真には、胸がしめつけられ、涙がでてきました。

心に残ったこととしては

・被災時は、まずはひとの安全、健康。ペットの幸せは人がいてなりたつもの。

・普段のしつけで被災時の悲惨な状況を回避できることも。
 飼い主の気配りや普段のしつけがベースになった社会性のある子であると、
 被災地であってもそのときの最善が得られる可能性もある。

・わが子と何があっても一緒と思っていても、被災下ではわかれわかれに
 ならざるをえない状況が起こりうることなどなど。

自分としては思ってもみたことはありませんが、万が一、わが子と一緒に暮らせない状況になったり、どうしても手放さなければならない場合でも、わが子が幸せでいるためには、日々の備えが重要であることを改めて実感させられました。

先生のやさしい中にも力強い説明に、参加者の皆さんの目もいつになく真剣で、ひととペットの災害への認識を心に植えつけられたと思います。

その後、先生にお持ちいただいた防災グッズを見たり、
080712_04.jpg
わんちゃん参加のクレイト(ペット用持ち運びバスケット)レッスンを体験をしたり、お茶と手作りお菓子を食べながら、楽しいひと時をすごしました。
080712_02.jpg 080712_03.jpg



080712_01.jpg
2層構造&フルーツ盛りだくさんの見た目にも涼しい手作りゼリー。
上にのっているのは、コーギー?!かわいくおいしいお菓子はスタッフ一押し!

講演会の後、スタッフの反省会で、申し込み人数に対して、参加人数が少なかったことがあげられ、前回アンケートの結果にもあったようにイベントは土日の午前中での開催を検討していくことが話し合われました。

残念ながら参加できなかったペットクラブのみなさんには、ポストにリーフレットをいれさせていただきましたので、ぜひご参考になさってください。

(ナイル)

イベント反省会議事録(>_<)

公開すべきかどうか迷いましたが、とりあえずアップしておきます。

7/12に行いました、イベント反省会の議事録です。

よろしくお願いいたします。


【イベント反省会議議事録】
http://blog-imgs-21.fc2.com/m/p/e/mpetclub/20080715000011.htm

パスワードは前回と同じです。

パスワードを知りたい方は、コメント欄の「管理者にだけ表示を許可する」に
チェクマークを入れて、メールアドレス・号棟・部屋番号・名前を記入してください。
こちらからメールにてパスワードを返信します。
注:パスワードはコメントでの申請のみ受け付けます.会報誌等では公開しません

議事録担当:リクママ・ネネママ

明日は【人とペットの災害について考える】講演会

明日は13時から【人とペットの災害について考える】講演会開催です。

どうぞ、お気軽にご参加下さい。
参加希望所を提出している方優先ですので、席が足りないときはご容赦下さい。

講演の案内書

7/12ポスター


ペットとマイクロチップについて

ペットクラブ会員からの、マイクロチップについての記事のリクエストが入りましたので、ここに公表します。

昨今、各地域の行政の、ペット飼育についての取り組み姿勢が本格的になってきました。
その一例としての、マイクロチップの普及啓発活動を見てみましょう。
マイクロチップ都道府県別普及率⇒NPO法人ANICE URLより 
以下、BEST3

1位⇒東京都 普及率5.767%
2位⇒兵庫県 普及率4.924%
3位⇒神奈川県 普及率3.722%

最も早く、マイクロチップ導入啓発を開始したのは、福岡県の平成11年(1999年) 続いて東京・静岡の平成15年(2003年) 但し、何れも啓発対象は犬のみ。
2位の兵庫県と3位の神奈川県については、行政としての啓発活動は行われておりません。(現在検討中のようですね)にも関わらず、導入頭数が多いのは、それだけペットを大切に考えている人が多いからでしょうか?

同URLからの参考資料:マイクロチップについての必要性とは

愛護の面から
●迷子、逸走動物の飼い主発見
迷子になって発見された動物の身元がすぐに確認でき、不幸な処分を未然に防ぐことが可能である。
●事故遭遇動物の飼い主発見
東京都の調査によれば、平成9年度で23,788頭の猫が路上で死体として収容されているが、そのほとんどが飼い主不明のままに処分されている。また、環境省統計によれば、平成14年度中に負傷動物として収容された犬2,513頭、猫8,379匹。そのうち、変換された数は、犬496頭、猫130匹で、ごくわずかである。
●動物の健康管理
●動物の盗難防止
(例:外猫の盗難の場合、所有者の証明)
盗難などいざという時の番号の変更、改ざん、消去できないので確実な身元証明ができる。
●遺棄の防止
飼い主の明確化、罰則適用などによる心理的抑制効果が期待できる。
●災害時における動物救護活動の円滑化

管理の面から
●地域との共生(迷惑防止)
捨て犬・捨て猫を防ぎ、人と動物のより良い社会関係の形成に貢献する。
最近、行政に寄せられる猫の苦情が増えている。この主要な原因は飼い猫、野良猫の判別不明により、飼い主責任が不明瞭となり、有効な対策が取りにくく、苦情者のストレスが蓄積されたためと思われる。また、集合住宅などで動物を飼うための条件として活用する事により、トラブルを解決しやすくなる。

●危害の防止
最近、飼育野生動物の脱走事件が増えているが、飼い主不明のものが多く迅速な対応、再発防止の上から支障がある。
●人と動物の共通感染症対策(トレーサビリティー)
●血統登録の管理
●動物検疫時の個体証明
●動物医療保険の個体証明

この件について、ご質問等ございましたら、今月12日の講演会で質問してみてはいかがでしょう。


ダニについての研究論文(投稿)

ペットクラブ会員の方から、ダニのについての研究論文を投稿して頂きましたので、ここに公表します

マダニ(大体2~3mmくらいの大きさ)
(家のダニは0.2~0.4mm位らしい・耳ダニもこの位小さいので見えにくい)
★生息場所★
  公園・川原等の草むら。
 草や、葉の上で生息してて、宿主(ワンコなど)を待っています。
 動物の、熱、二酸化炭素、振動等を感知する、触覚が付いていて
 近づくと、葉から動物に取り付くらしい(人間にも寄生しますが、可能性は低いようです)

★吸血・成長の仕方★
  マダニは口を皮膚に差し込んで、皮膚と口が離れないように固定します。
  そして、血を吸い、吸った後にダニの唾液が身体に入り、また血を吸い、唾液を吐きと繰り返し
ます。
   この唾液が、病原体を含んでいたりすると、病院バベシア症、ライム病、へパトゾーン病・Q熱
病院などになる事があります。
  (ダニが寄生して、ダニが病原菌を持っていれば24時間から48時間でなる可能性がある)
 ※その他、病原菌がなくても
   唾液で→皮膚炎・弛緩性麻痺、血を吸われるので→貧血・栄養障害・発育障害など起す場合
あり。
  充分に吸血すると、ワンコから離れて、産卵し、秋頃、卵から幼ダニに変身し、冬眠して、春先
に活動し始めるそうです。
   卵→幼ダニ(6本足)→・脱皮・→若ダニ(8本足)→・脱皮・→成ダニ(8本足)2回脱皮しま
すが、脱皮する時は、一回ワンコから離れて脱皮します
   吸血した後は、大きく(黒い豆の様な物体)なります。(蚊が吸血してお腹が膨
   らんでるようなイメージです)
   (黒いのは、血液を含んでいる為、黒くなるんだと思います)
   でも、種類によって緑っぽいのもいたような??
★寄生場所★
   体の全面に寄生します。特にワンコの耳、胸部、内また部、おしり(肛門)の周りなど、被毛
の少ないところに寄生するようです。
★処置の仕方★
   毛の上で這っている(あくまで這ってる場合です)→取っちゃってください。
   卵を持ってる場合もあるかも知れないので、そのままつぶさないでください。
   つぶす場合は、卵が飛び散らないように、何かに包んでつぶして下さい。素手で
   取るのは良くないようなので、ティシュでグルグルにして
   つぶすなり、ビニールに入れてつぶすとか。ガムテープでグルグルにしちゃうとか(←↑友人A
サイト参考)
   ビンに入れてアルコール漬け(母親談)色んな大きさのがコレクションされていた(笑)洗剤漬け
   (なかなか死ななかったけど^^;)
★吸血してるのを見たら★
血をすってる時は、絶対に取らないでくださいexclamation ×2取ってしまうと、頭だけ皮膚に残
ってしまい、
細菌感染や化膿するなどの可能性があります。そして、その際に、お腹を押してしまうと、ダニ
の成分?がワンコに入ることもあるようなので(先程の病原体など)
①信頼できる獣医さんに行く
②自然に離れるのを待つ
(この場合、離れるまで見てないと、どこに行ったかわからなくなる(~_~;))その後、通常の傷口
と同じように、消毒をする。
手(パー)やむを得ず、自分で取る場合(以下はあくまでも民間療法なので、獣
医さんに行かれるのが一番と思いますが・・。参考までに)
▲線香の火を近づけて逃げ出すのを待つ
  焼き殺してしまうと口が離れる前に死んでしまうので、火を近づけて、ダニをびびらす^^;
▲消毒用エタノールを含ませたガーゼで包み逃げ出すのを待つ。
▲ピンセットでダニの口器(ストロー)をつまんでそっと取り除く。
  これは、かなり難しそうですね^^;
※ダニ取り様のピンセットもあるらしい。
※手で直接ダニを触らない。(ゴム手袋などを使用)
※とった後は、傷口を消毒をする。
※取り除いたダニは、保管(アルコール漬けとかにして)や体の色や特徴を記録しておくと、何か病
    気を発症した場合に診断役に立つそうです。
    やはり、マメなブラッシングで、ダニ(血を吸う前に)を見つけるのが良いみたい。
    あとは、ダニ駆除剤。でも、アレルギーある子もいるので気をつけてね★あと、にんにくとクローブ
    パウダーを少々入れた肉団子をワンコに食べさせていると、血を吸ったダニがまずい~って言っ
   て逃げていくそうです。(友人A談)ハーブなので、駆除剤より安全かも知れませんね☆(ワンコに
    よってはニンニク駄目論もあるようなので、一概には言えませんが)そして、毛玉の中に、ダニ・ノ
    ミが住んじゃうこともあるようなので、 やはり、マメなブラッシングが必要と思います☆

明神台の【涼を愉しむ】

昨日からの暑さとは一転してこの悪天候ですが、気温の変化によって、風邪でも引かぬよう気をつけましょう。
さて、今月号の相鉄瓦版に、(このフリーペーパー、毎号面白いので、ついつい一気読みしてしまいます。)【涼を感じる和の暮らし】と言う特集がありました。
細かい内容は端折りますが、昔からの日本文化で、如何にして夏の暑さを回避してきたか、という内容が書かれています。

今でこそ、空調(クーラー)が暑さ回避の重要アイテムとして君臨していますが、江戸時代などにはそのような文明の利器は当然ありません。
しかし、時には、怪談・風鈴・金魚・打ち水、等々、体の五感で涼を感じるのも悪くないですね。
特に、昨今地球温暖化がよく話題に挙がっていますが、冷房の使用は夏のエコ対策の最重要課題ではないでしょうか。

そこで明神台で涼を感じる場所を、探してきましたので御覧下さい。

其の一
【保土ヶ谷公園 噴水池】
やはり暑さに水は欠かせません。特に中央の連絡通路上部から、滝のように水が落ちてくるタイミングに遭遇すると、ちょっと嬉しくなります。
ここのサークルの周りには裸で日焼けをする御仁や、裸でスケボをする若者など、夏は人が絶えません。早朝の6時からはラジオ体操もやってますね。(これは通年ですが)

    

其の二
【杉山神社】
やはり、神社に杉や竹があると風情があっていいものです。
裏側の公園も完成間近ですね。



其の三
【ロケット公園・テニス場横通り】
ここは夜限定です。
保土ヶ谷公園の駐車場から道を挟んで反対側の歩道は、殆ど街灯もなく、夜はちょっと不気味になりますが、特にこのロケット公園付近は、ちょっと異質な感じがあります。
自動販売機の寂しい明かりと、公衆トイレと、誰もいなくなったプールが不気味さを更に演出。
夜のワンちゃんの散歩コースに入れてみてはいかがでしょうか?

  

人とペットの災害について考える 参加予定書本日〆切

7/12に開催予定の【人とペットの災害について考える】の、参加予定書が、本日
〆切です(と言っても、本日はあと1時間と数分しかありませんが・・・)
この参加予定所は、会場の事前準備をする為の目安なので、特に提出した方
のみ参加できるというわけではありません。

参加予定所を提出してなくても、防災対策に不安な方は、どうぞお気軽に参加
して下さい。
プロフィール

ペットクラブ

Author:ペットクラブ
ペット共生型住宅である神奈川県横浜市保土ヶ谷区明神台3街区のペットクラブブログです。
ペットクラブのお知らせや活動報告などをしてまいります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。